MANTANWEB(まんたんウェブ)

芦田愛菜:舞台あいさつで司会挑戦 山田孝之&監督“ほっこり”「優しい気持ちになる」

映画
「映画 山田孝之3D」の公開記念舞台あいさつで司会を務めた芦田愛菜さん

 女優の芦田愛菜さんが17日、映画「映画 山田孝之3D」(松江哲明&山下敦弘監督)の公開記念舞台あいさつに出席し、司会に挑戦した。芦田さんは「いつもとは逆の立場なので不思議な気分ですね。すみません、“カミカミ”で」と司会の感想を語ると、同席した山田孝之さんは芦田さんの司会ぶりについて「優しい気持ちになりますね」と語り、山下監督は「芦田さんがいると、ちょっとホッとする」とキュートな芦田さんに心をつかまれている様子だった。

 舞台あいさつでは、芦田さんが「私は山田さんとご一緒させていただいて、自分のことを知ろうとしている山田さんがかっこいいと思いました」と共演の感想を述べ、山田さんが照れ笑いを浮かべる一幕もあった。

 映画は、山田さんが「カンヌ映画祭」に向けて映画製作に取り組む過程に密着したドキュメンタリードラマ「山田孝之のカンヌ映画祭」(テレビ東京系)をきっかけに生まれ、ドラマにも登場した芦田さんが友情出演している。イリュージョンのような言葉と映像で、山田さんの思考に“ダイブ”するような体験ができるという異色の3Dドキュメンタリーで、本年度のカンヌ映画祭への「正式応募」も果たしている。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る