MANTANWEB(まんたんウェブ)

高橋由美子:21年前のCM“お疲れ女性”役は「前代未聞」 演技は「ほとんど地」 

CM 芸能 テレビ
「チョコラBB」65周年記念PRイベントに出席した(左から)永作博美さん、高橋由美子さん、新木優子さん

 女優の高橋由美子さんが8日、東京都内で行われた「チョコラBB」(エーザイ)の65周年記念イベントに、女優の永作博美さん、モデルで女優の新木優子さんとともに出席。1996年放送の同CMで、肌荒れがひどくボサボサ髪の“お疲れ女性”を演じた当時を振り返り、「前代未聞な内容で、『(この内容で)いいんですか?』ってかなり聞かれました」と反響があったものの、「友達からは『普段と何が違うの? 仕事とは思えない』って言われました。ほとんど地ですね」と明かした。

 同CMでは、仕事から遅くに自宅に帰ってきてそのまま寝てしまうという、当時の高橋さんのアイドルのイメージとは異なる女性会社員を演じていた。CMの衣装を再現した上下緑色のスーツ姿の高橋さんは、当時について「いろんな方に反響を聞いたので、インパクトとしてはある意味よかったのかな」と振り返った。

 この日は、1952年に発売開始した「チョコラBB」シリーズが今年で65周年を迎えることを記念したイベントで、放送中のCMに出演している永作さんと新木さん、94~98年に出演していた高橋さんのCMが上映されたほか、96年当時の3人の写真が公開された。当時、高橋さんのCMを見ていた永作さんは「よく覚えていますね。そのグリーンのスーツから覚えています。『高橋さん、やってくれたな』と思いました」と当時の印象を明かし、新木さんは「(高橋さんがCMと)何も変わらないので、すごいなと思います。お肌もきれい」と驚いていた。

CM 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る