MANTANWEB(まんたんウェブ)

乃木坂46白石麻衣:ワンダーウーマン監督が“最強の美女戦士”に指名 ダイヤのティアラ贈られ…

映画 アイドル
映画「ワンダーウーマン」のジャパンプレミアでパティ・ジェンキンス監督から贈られた特製ティアラをした「乃木坂46」の白石麻衣さん

 アイドルグループ「乃木坂46」の白石麻衣さんが8日、東京都内で行われた映画「ワンダーウーマン」(パティ・ジェンキンス監督)のジャパンプレミアに登場。白石さんは、来日を果たしたジェンキンス監督から“最強の美女戦士”ワンダーウーマンの証であるダイヤモンド付きの特製ティアラを贈られるとにっこり。胸の前で腕をクロスさせた“ワンダーウーマンポーズ”を披露して、ジェンキンス監督を喜ばせた。

 この日は乃木坂46の西野七瀬さん、秋元真夏さん、堀未央奈さん、衛藤美彩さん、高山一実さん、齋藤飛鳥さんらメンバー17人が、ワンダーウーマンのコスチュームをイメージして制作されたコラボ衣装で登場した。

 ジェンキンス監督とプロデューサーのチャールズ・ローブンさんは、乃木坂46が歌う映画のイメージソング「女は一人じゃ眠れない」の“振り付け”が「見たい」と急きょリクエスト。メンバーがワンフレーズのみ振り付けを披露すると、ローブンさんは「続きが見たい」と興味津々の様子だった。

 「ワンダーウーマン」は、女性だけの島で育った好奇心豊かなプリンセスのダイアナ(ガル・ガドットさん)が外の世界を知り、人々の争いを止めるため、“最強の美女戦士”ワンダーウーマンとして立ち上がる……というストーリー。8月25日公開。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る