MANTANWEB(まんたんウェブ)

クラシカロイド:諏訪部順一がコビトカバのドヴォルザークに テレビアニメ第2シリーズ新キャラ

アニメ
テレビアニメ「クラシカロイド」第2シリーズのビジュアル(C)BNP/NHK・NEP

 10月にNHK・Eテレでスタートするテレビアニメ「クラシカロイド」の第2シリーズに声優の諏訪部順一さんが出演することが8日、分かった。バッハやベートーヴェンなどクラシックの音楽家を名乗るキャラクターが現代に登場するオリジナルアニメで、諏訪部さんはコビトカバ風の「ドヴォルザーク」を演じる。

 また、ロックバンド「PENICILLIN」の千聖さんが、ドヴォルザークのムジーク(挿入曲)を手がけ、「アンティック-珈琲店-」のみくさんがボーカルとして参加する。布袋寅泰さんがプロデュース、西川貴教さんが歌うベートーヴェンのムジークも登場する。

 「クラシカロイド」は、音楽で町おこしをする地方都市に住む高校生・歌苗と奏助の前に、“クラシカロイド”を名乗るベートーヴェンやモーツァルトらが現れ、彼らが奏でる音楽・ムジークの奇妙な力で騒動が起こる……というストーリー。第1シリーズは2016年10月~17年4月にEテレで放送された。第2シリーズは、Eテレで10月7日から毎週土曜午後5時35分に放送。全25回。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る