おじゃる丸:実写ドラマを放送 ゆうたろう主演

実写版「おじゃる丸」のビジュアル (C)NHK
1 / 3
実写版「おじゃる丸」のビジュアル (C)NHK

 NHK・Eテレで放送中の人気テレビアニメ「おじゃる丸」の実写ドラマが11月3日に放送されることが20日、明らかになった。NHK放送センター(東京都渋谷区)で開かれた放送総局長会見で発表された。同作の放送開始20年を記念したもので、昨年アニメに登場した「おじゃる17(セブンティーン)」を彷彿(ほうふつ)とさせる、17歳に成長したおじゃる丸と思われる謎の美しい青年が現代の東京に現れる……という内容になる。「おじゃる丸スペシャル アニメじゃないでおじゃる?」は11月3日午後6時~同6時10分にEテレで放送。

 主人公のおじゃる丸は、古着屋のカリスマ店員でモデルのゆうたろうさんが、中性的な魅力でミステリアスに演じる。そのほか、お笑いタレントのあばれる君、五味優人さん、田牧そらさん、村山光次郎さんらが出演する。

 「おじゃる丸」は、犬丸りんさんのマンガが原案。1000年前のヘイアンチョウ妖精界の貴族の子・おじゃる丸が、現代の月光町に住む男の子・カズマの家で居候を始め、ドタバタを巻き起こす姿を描いている。アニメ「おじゃる丸」は、NHK・Eテレで毎週水~金曜午後6時に放送中。

写真を見る全 3 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る