MANTANWEB(まんたんウェブ)

桑田佳祐:「ちびまる子ちゃん」とコラボ 1時間SPに高校生の“桑田少年”登場

アニメ
「ちびまる子ちゃん×桑田佳祐~100万年の幸せ!! スペシャル~」のメインビジュアル(C)さくらプロダクション/日本アニメーション

 人気アニメ「ちびまる子ちゃん」の1時間スペシャル「ちびまる子ちゃん×桑田佳祐~100万年の幸せ!! スペシャル~」に、歌手の桑田佳祐さんがアニメキャラクターとして登場することが22日、分かった。桑田さんはスペシャルコラボストーリー「茅ヶ崎の約束」に、高校生の「桑田少年」として登場。桑田少年の声優は西谷修一さんが務める。桑田さんはこれまでも、同アニメのエンディングにアニメキャラクターとして登場していたが、本編ストーリーに登場するのは初。

 また、2012年から採用されている桑田さんが歌うエンディングテーマ「100万年の幸せ!!」が、今回のスペシャルで見納めになることも併せて発表された。

 「茅ヶ崎の約束」は原作者・さくらももこさん書き下ろしのオリジナルエピソード。鎌倉にある花輪くんの別荘に遊びに行くことになったまる子たちは、途中立ち寄った茅ケ崎の海辺で、明日の文化祭でバンド演奏をするという桑田少年に出会う。少年が作ったという曲を教えてもらい、楽しく歌うまる子たちの元に、ボーカルの武田が盲腸で入院したという知らせが入る……というストーリー。劇中には桑田さんの楽曲「波乗りジョニー」や「サザンオールスターズ」の「勝手にシンドバッド」も使われるという。

 原作者のさくらさんは「桑田さんにちびまる子ちゃんのエンディングを歌っていただけたことは、心に残る喜びでした。今もなお続く感激と感謝の思いを込めながら脚本を書きました。桑田さんとまる子の心温まる記念の作品になったと思います」と書き下ろしエピソードについて語っている。

 1時間スペシャルでは「茅ヶ崎の約束」のほか、鎌倉をテーマにしたエピソード「もしかして鎌倉?」も放送される。10月1日午後6時放送。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る