MANTANWEB(まんたんウェブ)

宇多田ヒカル:「ヱヴァQ」以来、5年ぶり映画主題歌 堺雅人主演「鎌倉ものがたり」に書き下ろし

映画 芸能
映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」の主題歌を担当する宇多田ヒカルさん

 歌手の宇多田ヒカルさんが、俳優の堺雅人さん主演で12月9日に公開される映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」(山崎貴監督)の主題歌を担当することが25日、分かった。書き下ろしの新曲「あなた」で、宇多田さんが映画の主題歌を歌うのは、2012年公開の劇場版アニメ「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」以来5年ぶりで、16年4月の活動再開後は初めて。

 映画は霊、妖怪、神様が住む古都・鎌倉を舞台に、ミステリー作家の一色正和が怪事件に挑む姿を描く、西岸良平さんの人気マンガ「鎌倉ものがたり」が原作。異世界を描いたファンタジーでありながらも、日常を生きる“夫婦の愛”を描いた作品で、ヒロイン役で高畑充希さんも出演する。

 宇多田さんの主題歌起用は、「この世界観を歌で表現できる、そして全世代が共感できるアーティストといえば宇多田さん以外には考えられませんでした」という山崎監督のオファーにより実現。本作のプロットや原作を読み込みながら主題歌を書き下ろした宇多田さんは「原作が妖怪みたいな異世界と日常が実は一緒にあるみたいな話だっていうことが分かっていたので、そこから仏教系の言葉を使ったりとか、そういったアイデアも取り込みながら作りました。聴いてくれた人が、どんなふうにそれぞれ受け取ってくれるのか楽しみな歌です」と話している。

 また、主演の堺さんは同曲を聴いて「まずは家族の顔を思い浮かべました。そして映画の中で愛した、高畑充希さん演じる妻にもう一度会いたくなりました」といい、「この映画のために作られた曲とのこと。撮影が終わってから聴いたのが、悔しい。この曲をふまえて、もう一度演じたい気持ちです」とコメント。高畑さんは「個人的には朝ドラ(『とと姉ちゃん』)に引き続き宇多田さんに主題歌を担当していただけたこと。このご縁と幸せに胸がいっぱいです」と明かしている。

 主題歌は配信限定シングルとして12月8日にリリースされる。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る