MANTANWEB(まんたんウェブ)

AKB48じゃんけん大会:8代目女王にHKTの若手2人ユニット「fairy w!nk」

アイドル
「AKB48グループ ユニットじゃんけん大会2017~絆は拳から生まれる!~」で優勝した「fairy w!nk」

 アイドルグループ「AKB48」の「AKB48グループ ユニットじゃんけん大会2017~絆は拳から生まれる!~」が24日、日本ガイシホール(名古屋市南区)で開催され、荒巻美咲さん(HKT48 Team T2)と運上弘菜さん(HKT48 研究生)の2人組ユニット「fairy w!nk」が優勝。8代目“女王”に輝くとともに、12月13日に発売されるシングルでのメジャーデビューを勝ち取った。

 すべてのじゃんけんを担当した荒巻さんは涙ぐみながら「緊張したけど勝ててうれしいです」と喜び、運上さんは「私は何もしてないんですけど……本当に勝ててうれしいです」と話した。また所属グループのユニットが優勝したことから指原莉乃さんも「HKTでうれしいです。おめでとう!」とたたえた。

 また、ベスト4に残ったユニットの曲がカップリングとして収録され、ミュージックビデオが撮影できることが発表された。ベスト4には、「fairy w!nk」のほか、SKE48の白井琴望(ことの)さん、NMB48の村瀬紗英さんと矢倉楓子さんの2人組ユニット「ふぅさえ」、AKB48の大家志津香さん、宮崎美穂さん、NGT48の北原里英の3人組ユニット「kissの天ぷら」が残った。

 今回は、ソロから最大18人のユニットまで全43組、総勢157人が参加。この日のステージには舞台出演中の田野優花さん(AKB48 TeamK)を除く156人が出演した。

 AKB48の「じゃんけん大会」は、2010年から毎年開催され、8回目となる今回は、初めてユニットでの出場が可能になった。AKB48と国内の姉妹グループ(SKE48/NMB48/HKT48/NGT48/STU48)のメンバー(卒業発表者は除く)が、ソロのほか、グループの枠に関係なく自由にユニットを組み、ユニット名を付けた。

アイドル 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る