元SMAP:香取、稲垣、草なぎは「個々で」活動へ 「新しい地図」はグループではない…

芸能 テレビ
特別番組「稲垣・草なぎ・香取3人でインターネットはじめます『72時間ホンネテレビ』」に出演中の(左から)草なぎ剛さん、稲垣吾郎さん、香取慎吾さん(C)AbemaTV

 元「SMAP」の稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さんが3日、AbemaTVで生配信中の特別番組「稲垣・草なぎ・香取3人でインターネットはじめます『72時間ホンネテレビ』」で、今後について「個々で」活動していく考えを明かした。

 3人はSMAP解散当日の2016年大みそかに集まったという東京・六本木の焼き肉店を再訪。同店をプロデュースするタレントの堺正章さんと食事をしながら当時を振り返り、今後についての質問にも答えた。堺さんから「これからどういう形態を作っていこうとしているの?」と聞かれた香取さんは「個々は個々だと思います」と語った上で、3人の共同ファンサイト名である「新しい地図」についても「グループ名ではないので、一人一人、個人個人が話し合ったときに、こういうことがやりたいという気持ちが同じだった」などと説明した。

 草なぎさんも「僕も今、慎吾が言ったのとほとんど同じ考えで、このホンネテレビって本当に第一歩だと思っていて、この72時間のうちで気持ちが変わることもあるだろうと思う。まず72時間の歌を作ったんですよ。(番組オープニングで)歌が流れて、すでに自分の中で気持ちの変化があるので、新しい3人の地図じゃないですけど、グループではないんだけど、3人で一つの楽曲として歌ってるんだっていう……気持ちの変化があるので、この番組にかけてる思いってのも本当にありますし、何かつかめるものがあるんじゃないかなと思うし、とてもこれからの僕らにとって大きな影響を及ぼすとは思っています」と胸の内を明かした。

 稲垣さんも「新しい地図」については「一つのコミュニティーみたいな形」と説明し、堺さんから3人の今後のメインとなる活動について聞かれると、映画が決まっていることを明かし、「慎吾も剛も芝居はずっとやってきているので、お芝居はずっとやっていきたいなという思いはあります」と語っていた。

 番組では、9月8日にジャニーズ事務所から独立後、3人が初共演し、「ありのまま」「感謝」をテーマに「今までできなかったこと」を実現していく姿やこれからへの思いなどを、2日午後9時から72時間にわたって生配信。三谷幸喜さんや山田孝之さん、山崎賢人さん、市川海老蔵さんら豪華ゲストが次々と登場し、累計視聴者数は3日時点で2600万を突破している。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る