MANTANWEB(まんたんウェブ)

注目の新譜:安室奈美恵「Finally」 25年間の音楽活動を総括するオールタイムベスト

芸能
安室奈美恵さんのデビュー25周年記念ベストアルバム「Finally」のジャケット

 2018年9月をもって引退することを発表した歌手の安室奈美恵さんが、デビュー25周年記念ベストアルバム「Finally」(エイベックス)を8日にリリースした。

 今作は全3枚組みで、初期の楽曲から最新曲までを年代順に収録。Disc1は、「SUPER MONKEY’S」としてのデビュー曲「ミスターU.S.A.」(1992年9月発売)やソロ名義での初シングル「太陽のSEASON」に加え、「Body Feels EXIT」「SWEET19 BLUES」「CAN YOU CELEBRATE?」などの小室哲哉さんプロデュース時代の代表曲を収録。Disc2はセルフプロデュースを手掛けるようになってからの「Baby Don’t Cry」「Love Story」といった楽曲が並び、Disc3は「TSUKI」「Hero」ほか近年の話題曲や、本人出演の「Hulu」CMソング「Do It For Love」、TBS系連続ドラマ「監獄のお姫さま」の主題歌「Showtime」などの新曲で構成されている。

 90年代中盤、立て続けにヒット曲を世に送り出し、独特のつややかな魅力を開花させた安室さん。その後も、Disc2の「GIRL TALK」「FUNKY TOWN」などに見られるように、スタイリッシュさとポップ感のバランスを絶妙に保ちながら音楽シーンをにぎわし続けてきた。同時に、常に前向きでりりしく、しなやかさと力強さを兼ね備えた女性像を楽曲を通して体現。音楽性のみならず、キュートでカッコいいキャラクターで“アムラー現象”まで巻き起こし、長年にわたって音楽シーンのトップを走り続けてきた。そんな安室さん自身の姿勢は、アルバムのラストを飾るタイトル曲「Finally」(日本テレビ系「NEWS ZERO」テーマ曲)の「新しいストーリーを作ろう…」「輝かしい未来へ…」というフレーズからもうかがい知ることができる。

 アルバム「Finally」は、新曲6曲を含む全52曲入りのCD3枚組みで、Disc1の1曲目「ミスターU.S.A.」からDisc3の39曲目「TSUKI」まではボーカルを新録。15年の「Red Carpet」以降「Just You and I」までのシングル6曲と新曲を合わせた全12曲のミュージックビデオを収録したDVD付きは4300円(税抜き、以下同)、同内容のブルーレイディスク付きは4800円、CDのみは3500円。(水白京/フリーライター)

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る