MANTANWEB(まんたんウェブ)

Fate/stay night[HF]:下屋則子、ファンの愛を実感 サプライズで感涙も

アニメ
劇場版アニメ「Fate/stay night[Heaven’s Feel]1.presage flower」の舞台あいさつに登場した(左から)植田佳奈さん、下屋則子さん、杉山紀彰さん、川澄綾子さん

 人気ゲーム「Fate」シリーズの劇場版アニメ「Fate/stay night[Heaven’s Feel]1.presage flower」(須藤友徳監督)の舞台あいさつが11日、新宿バルト9(東京都新宿区)で行われ、主人公・衛宮士郎役の杉山紀彰さんやヒロイン・間桐桜役の下屋則子さんらが登場した。同作は、10月14日に公開され、興行収入が11億円を突破するなどヒットしており、下屋さんは「あっという間の1カ月でした。各地に舞台あいさつに回らせていただき、感想もうれしい言葉ばかりが届いています。現場でも『見たよ!!』と言っていただけることが多いんです。たくさんの人に愛されていると実感しました」と語った。

 また、これまで舞台あいさつや海外のイベントなどに参加してきた下屋さんに、スタッフとキャストが感謝の気持ちを込めてサプライズで花束をプレゼントする一幕もあり、下屋さんは涙を流し、「まさかもう泣くことはないと思っていました……。うれしいです。本当にありがとうございます」と喜んだ。舞台あいさつには、セイバー役の川澄綾子さんや遠坂凛役の植田佳奈さんも登場した。

 「Fate/stay night」は、手にした者の願いをかなえるという聖杯を巡って、衛宮士郎らマスターがサーヴァントと共に戦いを繰り広げる……というストーリー。原作のゲームには三つのルートがあり、「[Heaven’s Feel]」は、間桐桜がヒロインの通称・桜ルートを全3章でアニメ化。「1.presage flower」は第1章に当たる。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る