MANTANWEB(まんたんウェブ)

アンジュルム:10人体制で初のホールコンサート 和田彩花「個性が際立つグループに」と手応え

アイドル
「アンジュルム コンサート 2017 Autumn『Black & White』special 〜風林火山〜」を行ったアンジュルム

 アイドルグループ「アンジュルム」が11日、中野サンプラザ(東京都中野区)でコンサートを開催した。新メンバーの川村文乃さんと、同じく新メンバーでカントリー・ガールズと兼任する船木結さんを加えて、10人体制で行う初のホールコンサートで、リーダーの和田彩花さんは「この10人のステージを見て、改めてアンジュルムの魅力を知ってもらえればと思います」とファンにアピール。さらに「アンジュルムは(川村さんと船木さんの)2人が入ったことで、10人の個性が際立つグループになったと思いました」と手応えを明かし、「今後はそれを生かしてパフォーマンスにつなげていけたらなと思います」と誓った。

 この日のコンサートは秋の単独ツアーのスペシャル公演で、「アンジュルム コンサート 2017 Autumn『Black & White』special 〜風林火山〜」と題して開催され、昼公演、夜公演ともにチケットは全てソールドアウトし、約2200人ずつ合計で約4400人を動員。満席となった会場では、12月13日に発売されるブルーレイ/DVDシングル「マナーモード/キソクタダシクウツクシク/君だけじゃないさ…friends」から、新曲3曲全てが初披露された。

 また、コンサート中盤にはサブタイトルにもなった“風林火山”をテーマにしたダンスパフォーマンスで会場を盛り上げ、新メンバーの川村さんは最後のあいさつで「皆さんの声援が全身に伝わってうれしかったです」と興奮した様子でコメント。船木さんも「今回の“風林火山”ではいつもより5歳、いや100歳ぐらい背伸びしてカッコいいアンジュルムを演じてみました!」と自身のパフォーマンスを振り返っていた。

アイドル 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る