MANTANWEB(まんたんウェブ)

野沢雅子:鬼太郎役で「妖怪ウォッチ」参戦に喜び 「仲間が全員出ている」

アニメ ゲーム
「映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活」の完成披露試写会に登場した野沢雅子さん

 声優の野沢雅子さんが3日、東京都内で開かれた「映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活」(ウシロシンジ監督、16日公開)の完成披露試写会に登場した。イベントの中盤で「ゲゲゲの鬼太郎」の鬼太郎が登場し、「お父さん、お母さん、お久しぶり」とあいさつし、野沢さんがサプライズゲストとして姿を見せた。作品のオファーについて野沢さんは「びっくりしましたよ。絶対に出演できないと思ってたところに話がきたので、『え?ぼくも参加できるの?』って。最高でしたね」と喜んでいた。

 野沢さんは作品の見どころについて「ここだけと言えないので、全部を見てほしい。ただ、私たち鬼太郎の仲間が全員出ているわけで、(作品に)うまく入っているか見てほしい」とコメント。試写会には、ゲスト声優を務めた上白石萌音さんと、千葉雄大さんも登場。野沢さんのサプライズ登場に驚いた上白石さんは「混乱しております。お会いできて光栄です」、千葉さんも「僕も鬼太郎を見て育ったので光栄です」と興奮気味に話していた。

 同作は、「妖怪ウォッチ」の劇場版アニメシリーズ第4弾で、前作から30年後の世界が舞台。シリーズの主人公・ケータの娘で、「妖怪ウォッチ」の継承者・ナツメが、ジバニャンと共に、人の悪意に感染して増殖する妖怪ウイルス「鬼まろ」と戦う……という内容。1968年に放送されたテレビアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」で初代鬼太郎を演じた野沢さんが、再び鬼太郎の声を担当することや、鬼太郎ファミリーが登場することも話題になっている。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る