アホガール:テレビアニメも人気のギャグマンガが5年の連載に幕

アニメ マンガ
「別冊少年マガジン」2018年1月号で最終回を迎えた「アホガール」(画像はコミックス第11巻)

 テレビアニメ化もされたヒロユキさんのギャグマンガ「アホガール」が、9日発売の連載誌「別冊少年マガジン」(講談社)2018年1月号で、最終回を迎え、約5年の連載に幕を閉じた。コミックスは最終12巻が15日に発売される。

 「アホガール」は、「ドージンワーク」「マンガ家さんとアシスタントさんと」などのヒロユキさんのマンガ。12年に「週刊少年マガジン」(講談社)で連載がスタートし、15年に「別冊少年マガジン」に移籍した。バナナが大好きな“空前絶後のアホな女子高生”よしこと、彼女に振り回される友人の日常が描かれた。テレビアニメが今年7~9月に放送された。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る