MANTANWEB(まんたんウェブ)

佐野玲於:中川大志らとイケメン制服姿を披露 映画「虹色デイズ」特報公開

映画 マンガ
2018年7月に公開される映画「虹色デイズ」のビジュアル(C)2018「虹色デイズ」製作委員会(C)水野美波/集英社

 ダンス&ボーカルグループ「GENERATIONS from EXILE TRIBE」の佐野玲於さん、俳優の中川大志さん、高杉真宙さん、横浜流星さんの4人による主演で2018年夏に実写映画化される「虹色デイズ」(飯塚健監督)の特報が12日、公開された。佐野さんら演じるイケメン男子高校生4人の友情と恋を描く青春物語で、特報映像ではプールに勢いよく飛び込む姿など、4人の青春感あふれる姿が映し出されている。また、4人のブレザー制服姿のビジュアルも披露された。

 解禁された特報映像は約38秒で、11月下旬にクランクアップしたばかりの“撮れたて”本編映像で制作。彼らの毎日が友情や恋によって日々変化していくことを予感させる構成となっており、最後はプールでびしょ濡れになって楽しむ4人の姿ともに「俺の恋はいつ始まるんだろうな……」というナレーションで締めくくられている。

 また、ビジュアルは、紺のブレザーにえんじ色のネクタイ、黒のパンツをベースに、各キャラの個性が出る着崩しや小物を身にまとった制服姿が写されている。4人は撮影の合間や休憩中も楽しく会話したり、ふざけ合ったりするほどの仲の良さで、お互いに積極的に顔を近づけ密着度を高め合っていたという。

 「虹色デイズ」は少女マンガ誌「別冊マーガレット」(集英社)で連載された水野美波さんのマンガで、少女マンガながら男子高校生4人が主人公という異色の作品。佐野さんはピュアで元気な愛されキャラ・なっちゃん(羽柴夏樹)、中川さんはチャラくて女好きなモテ男・まっつん(松永智也)、高杉さんは秀才で超マイペースなオタク・つよぽん(直江剛)、横浜さんはいつもニコニコしているが実は“ドS”の恵ちゃん(片倉恵一)をそれぞれ演じる。なっちゃん、まっつん、つよぽん、恵ちゃんの4人は性格も趣味もまったく違うのに、いつも一緒の仲良し男子高校生。“バカでお騒がせ”な楽しい毎日を過ごしていたが、恋に奥手ななっちゃんが同級生の杏奈に片思いしたことで、4人の日常に変化が表れ……というストーリー。

 また、映画が2018年7月に公開されることも発表された。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る