彦摩呂:1時間で12回「無呼吸状態」 血管に大きな負担で「突然死」のリスクも?

18日放送の番組「名医のTHE太鼓判!」に出演している彦摩呂さん=TBS提供
1 / 24
18日放送の番組「名医のTHE太鼓判!」に出演している彦摩呂さん=TBS提供

 タレントの彦摩呂さんが、18日午後7時から放送の番組「名医のTHE太鼓判!」(TBS系)に出演。私生活に密着した結果、睡眠中に何度も呼吸が止まっていることが判明する。その数は40分で8回、1時間では12回にものぼり、医師からは「睡眠中に10秒以上、呼吸が止まる。これが1時間に5回以上起こると『睡眠時無呼吸症候群』という診断がつく」と指摘される。

 普段から健康に気を使っているという彦摩呂さん。そのかいあって血圧は122と年齢的には正常値だが、実は無呼吸状態による血圧の急上昇で、血管に大きな負担がかかっていることが分かり、「突然死」のリスクも指摘される。さらに彦摩呂さんの「朝のジョギング」や「朝風呂」といった生活習慣にも「突然死」のリスクが潜んでいるといい、医師から「朝食でとるべき」という「血圧上昇を抑えるフルーツ」を伝授される。

 「名医のTHE太鼓判!」は、芸能人の私生活に密着し、日々の生活習慣や「体に良い」と信じてやっている健康法を、最強医師団が「太鼓判」か「ダメ」かをジャッジする医療バラエティー。5回の特番を経て、10月からレギュラー化。MCはお笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建さんとタレントの山瀬まみさんが担当し、渡部さんの相方の児嶋一哉さん、「FUJIWARA」の原西孝幸さん、藤本敏史さんもレギュラー出演している。

 この日のテーマは「冬に多発する突然死!要注意SP」で、鈴木宗男さん、須田亜香里さん、ほんこんさん、南美希子さんがゲスト出演する。

写真を見る全 24 枚

テレビ 最新記事