注目アニメ紹介:「メルヘン・メドヘン」 故・松智洋さん原案のテレビアニメ 少女たちが魔法バトル大会に

アニメ
テレビアニメ「メルヘン・メドヘン」のビジュアル(C)MMM/メルヘン・メドヘン製作委員会

 ライトノベル「迷い猫オーバーラン!」などの故・松智洋さんが原案とシリーズ構成、「変態王子と笑わない猫。」などのイラストレーターのカントクさんがキャラクター原案を手がけるテレビアニメ「メルヘン・メドヘン」が11日から順次、放送される。

 原書(有名な童話)に選ばれたメドヘンと呼ばれる少女たちは一流の原書使いを目指して、世界各国の魔法学園で勉強していた。彼女たちの目標は、年に一度、各校の代表選手が競い合う魔法バトル大会に優勝することだった。優勝者には、一つだけ願いがかなう魔法が与えられるという。

 ある日、読書と空想好きの女子高生・鍵村葉月は、日本校リーダーの土御門静と出会う。あまり友達のいない葉月は、なぜか強い力を持つ「シンデレラ」の原書に選ばれ、魔法学園に入学することになる。「かぐや姫」「マッチ売りの少女」などの原書を背景に持つ魔法少女の日常やバトルが繰り広げられる。

 同作でアニメ初出演となる楠木ともりさんが葉月、「ブレイブウィッチーズ」などの末柄里恵さんが静を演じるほか、Lynnさんや日高里菜さん、大津愛理さんらが声優として出演する。「聖痕のクェイサー」などのフッズエンタテインメントが制作する。放送はTOKYO MX、BS11ほか。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る