タマゴラス:80年代のヒット変形玩具が復活 カプセルトイに

変形玩具「タマゴラス」シリーズの新作カプセルトイ「ガシャポンタマゴラス」(C)BANDAI
1 / 7
変形玩具「タマゴラス」シリーズの新作カプセルトイ「ガシャポンタマゴラス」(C)BANDAI

 1980年代に大ヒットしたバンダイの変形玩具「タマゴラス」シリーズが復活することが16日、明らかになった。新作カプセルトイ「ガシャポンタマゴラス」が2月に発売される。ティラノ(恐竜)、キリン、ヒョウ、パンダの4種類で1回300円。

 「タマゴラス」シリーズは、全高約5センチの卵型から動物や恐竜などに変形する玩具。1984年に発売され、2年間で累計1000万個以上を販売するなど大ヒットした。

 「ガシャポンタマゴラス」は、等身バランスやディテールなどをアレンジして、スタイリッシュなデザインを目指したという。卵型は全高約6センチで、9.5~11センチのフィギュアに変形する。

写真を見る全 7 枚

アニメ 最新記事