MANTANWEB(まんたんウェブ)

タツノコヒーロー:ガッチャマン最終回など厳選エピソード放送へ 日テレ深夜の映画枠で

アニメ
「科学忍者隊ガッチャマン」のイメージイラスト(C)タツノコプロ

 「科学忍者隊ガッチャマン」をはじめ、1970年代に人気を博したアニメ制作会社「タツノコプロ」のヒーローアニメの名エピソードが、日本テレビの深夜映画枠「映画天国」で26日深夜に放送されることが分かった。

 「タツノコプロ」の人気ヒーローが活躍するテレビアニメ「Infini-T Force(インフィニティフォース)」の劇場版「劇場版 Infini-T Force/ガッチャマン さらば友よ」(松本淳監督、24日公開)の公開を記念。「科学忍者隊ガッチャマン」「新造人間キャシャーン」「破裏拳ポリマー」「宇宙の騎士テッカマン」からそれぞれ1エピソードずつ計4本が放送される。

 放送エピソードは、「科学忍者隊ガッチャマン」が105話(最終回)「地球消滅0002」、「新造人間キャシャーン」が9話「戦火に響け協奏曲(コンチェルト)」、「破裏拳ポリマー」が15話「稲妻怪人ピカデール」、「宇宙の騎士テッカマン」が11話「失われた宇宙船」。エピソードの選考は、「サマーウォーズ」など数々のアニメ作品を手がけてきた日本テレビの高橋望映画事業部専任部次長が行った。

 ◇谷生俊治プロデューサー

 今や日本のアニメーションは、世界でも広く愛されています。その歴史に燦然(さんぜん)と輝くタツノコプロのヒーローたちが集結した「劇場版Infini-T Force/ガッチャマン さらば友よ」が公開されます。このタイミングにあわせ、登場する4大ヒーローの原作アニメーションからそれぞれ厳選したセレクションをお届けするのが今回のお祭りです。日本テレビにはタツノコプロ作品に詳しい人間がたくさんいるのですが、今回、その中でも「最高の識者」である映画事業部の高橋望氏にエピソードセレクションをお願いしました。

 タツノコプロ作品の魅力や公開される映画の見どころなどを紹介するVTRもお届けする予定ですので、どうぞお楽しみに!

 ◇エピソード選考理由 高橋望映画事業部専任部次長

 タツノコの70年代ヒーローアニメは、単純な勧善懲悪にとどまらず、人間の本質に迫るような深いテーマを追い求めていたことが特徴であり人気の源泉でもありました。そのあたりが同時期に乱造されたあまたの子供向けテレビ番組と一線を画していたところです。今回は、タツノコプロの伝説的4大ヒーローアニメからその「タツノコらしさ」が色濃く出ているエピソードをえりすぐってお送りします。

 「キャシャーン」の「戦火に響け協奏曲」は、その最たるもので、容赦のない強大な悪にさらされたときに、力を持たない普通の市民がどうやって戦えるのか、を描いた傑作です。結論を言ってしまうならば、それは「音楽の力」ということになるのですけども、物語の終盤、迫り来るアンドロ軍団の攻撃の中、命がけで演奏(チャイコフスキーのピアノ協奏曲1番)を続ける市民たち、そしてその「勇気」を守るために自分を捨てて戦おうとするキャシャーンの姿、ここは映像と音楽の見事なシンクロも含めてアニメ史に残る名場面と言えます。

 「テッカマン」の「失われた宇宙船」では、友好のために飛来した宇宙船を「宇宙人は敵だ」と決めつけた主人公・城二が撃破してしまいます。正義を守るはずのヒーローが罪を犯したとき、それをどう償うのか、償えるのかという問いかけが描かれます。

 一方、軽快なアクションヒーローものである「ポリマー」からは、爆笑必至の異色作「稲妻怪人ピカデール」を。しょせん自分がいくら頑張ったって「ヒーロー」であるポリマーがすべて解決してしまう、と嘆き落ち込む「普通の人」車探偵長の「意外な」大活躍をお楽しみください。

 そして「ガッチャマン」からは最終回「地球消滅0002」。悪の組織・ギャラクターの地球消滅作戦を阻止するための科学忍者隊、最後の戦いです。命を捨てても地球を守ろうとするG2号ことコンドルのジョー。ジョーと強い友情で結ばれたリーダーの健の苦渋の決断と2人の別れが物語のクライマックスです。「劇場版Infini-T Force」のサブタイトル「さらば友よ」とは、まさにこのジョーと健の別れを意味しているのです。その2人が今回、再会するということは……。ちなみに、科学忍者隊の生みの親である南部博士は、「劇場版Infini-T Force」で意外な形(敵?)で再登場するわけですが、ぜひ本作で南部博士と健たちの本来の絆も確認してくださいね。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る