MANTANWEB(まんたんウェブ)

風間俊介:「西郷どん」で大河初出演 西郷の盟友・橋本左内役「楽しく幸せに思っている」

テレビ
NHKの大河ドラマ「西郷どん」に橋本左内役で出演することになり会見に出席した風間俊介さん

 俳優の鈴木亮平さん主演で放送中のNHKの大河ドラマ「西郷(せご)どん」の新キャスト発表会見が14日、東京・渋谷の同局で行われ、風間俊介さんが福井藩士で蘭方医学を学ぶ橋本左内を演じることが明らかになった。風間さんは大河ドラマ初出演で、会見に出席し「初めての大河がこの『西郷どん』で良かったなと感じながら撮影をさせてもらっています」と語った。

 また風間さんは「鈴木亮平君が作る空気、器が大きくて、みんなを包み込むような、そんな空気の中で伸び伸びやらせていただいて、楽しく幸せに思っている毎日です」と笑顔を見せた。

 左内と主人公の西郷は、深い絆で結ばれ、そろって一橋(徳川)慶喜将軍擁立に奔走する間柄。風間さんは「西郷さんが亡くなったときに懐に左内からの手紙があったという話もあって。2人の間の友情や思いがたくさん詰まってたのであろう人物」と印象を語り、「そこが描かれる物語をあまり見たことがなくて、本当のことは左内と西郷さんに聞いてみないと分からないのですが、僕と亮平君なりの、これが2人の絆だったと(いうことが)、皆さんに伝わればいいなと(思いながら)、演じさせていただきたい」と思いを明かしていた。

 「西郷どん」は、明治維新から150年となる今年、放送されている57作目の大河ドラマ。薩摩の貧しい下級武士の家に生まれた西郷隆盛(吉之助)の愚直な姿に、カリスマ藩主・島津斉彬が目を留め、西郷は斉彬の密命を担い、江戸へ京都へと奔走。勝海舟、坂本龍馬ら盟友と出会い、革命家へと覚醒し、やがて明治維新を成し遂げていく……という内容。NHK総合で毎週日曜午後8時ほかで放送。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る