MANTANWEB(まんたんウェブ)

ハイキュー!!:総勢22人のキャラ集結の迫力ビジュアル 初の原画展の詳細発表

アニメ マンガ
マンガ「ハイキュー!!」の初の原画展「ハイキュー!!展 ゲンガ×タイカン」のキービジュアル (C)古舘春一/集英社

 「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の古舘春一さんのバレーボールマンガ「ハイキュー!!」の初の原画展「ハイキュー!!展 ゲンガ×タイカン」が4月15~29日に開催されることになり、19日発売のマンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)12号でキービジュアルが公開された。ビジュアルには、主人公の日向翔陽(ひなた・しょうよう)ら総勢22人のキャラクターが描かれている。

 原画展は、作中に登場する春の高校バレー宮城県代表予選の舞台「カメイアリーナ仙台(仙台市体育館)」(仙台市太白区)で開催。名シーンの原画やカラー原画が展示されるほか、グッズ販売、3日間限定のバレーボール教室などのイベントが行われる。

 週刊少年ジャンプの同号では、「ハイキュー!!」の連載6周年突破と原画展開催を記念して、投票企画「ベストエピソード投票!!」を実施。選ばれたベストエピソードの原稿は、全ページを原画展会場で見ることができる。また、投票の参加者の中から抽選で100人にベストエピソードに輝いた回の全ページの複製原稿がプレゼントされる。同号誌面の応募券をハガキに貼って投票する。

 「ハイキュー!!」は、古舘さんが2012年2月から連載中。中学時代の最後の公式戦で惨敗した日向翔陽が、惨敗した相手チームの影山飛雄(とびお)と進学先の烏野高校バレー部で再会し、共に頂点を目指す姿を描いている。テレビアニメ第1期が14年4~9月、第2期が15年10月~16年3月、第3期が同10~12月に放送された。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る