MANTANWEB(まんたんウェブ)

前田吟:自覚症状なく進行する肺炎、突然死も? 最長1分40秒の睡眠時無呼吸…

テレビ
26日放送の番組「名医のTHE太鼓判!」に出演している前田吟さん=TBS提供

 俳優の前田吟さん(74)が、26日放送のTBS系の医療バラエティー「名医のTHE太鼓判!」(月曜午後7時)に出演。肺年齢を測定したところ、実年齢より7歳上の「81歳」と判明。さらに番組で密着したところ、睡眠中に最長で1分40秒という「睡眠時無呼吸症候群」の症状が見受けられたほか、寝ている間に自覚症状のないまま進行する肺炎だったことが分かり、医師から「いつ突然死してもおかしくない」と指摘される。

 前田さんは夜間、寝てる間に細菌の多い唾液が気管の中に落ちて誤嚥性(ごえんせい)肺炎を発症する「隠れ誤嚥」で、その原因となるのが重度の睡眠時無呼吸症候群。医師は「睡眠時無呼吸症候群の治療はすぐしていただきたい。寝ている間深い睡眠が得られないから体も脳も起きている。そのまま放置すると心臓の血管の病気、心筋梗塞(こうそく)、脳卒中を起こしやすい」と説明。前田さんには「睡眠時無呼吸症候群の治療に効果的なCPAP(シーパップ)」を勧める。

 「名医のTHE太鼓判!」は、芸能人の私生活に密着し、日々の生活習慣や「体に良い」と信じてやっている健康法を、最強医師団が「太鼓判」か「ダメ」かジャッジし、対策などを紹介する医療バラエティー。5回の特番を経て、昨年10月からレギュラー化。MCはお笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建さんとタレントの山瀬まみさんが担当。渡部さんの相方の児嶋一哉さん、「FUJIWARA」の原西孝幸さん、藤本敏史さんもレギュラー出演している。

 26日の番組テーマは「あなたの呼吸は大丈夫!?肺年齢診断SP」。内臓の中で唯一、外の空気に触れる臓器である「肺」は常に細菌やウイルスと接触する危険にさらされている。肺年齢は一般的には20歳にピークを迎えてどんどん衰えるというが、生活環境などで衰え方は異なる。果たしてゲストの肺年齢は……という内容。いとうまい子さん、金田朋子さん、お笑いコンビ「TKO」の木本武宏さん、椿鬼奴さんも出演する。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る