キラッとプリ☆チャン:玩具は“アナログ”なスマホ ゲームは「プリパラ」ユーザーの引き継ぎシステムも

アニメ ゲーム

 4月にスタートする「プリティー」シリーズの新作テレビアニメ「キラッとプリ☆チャン」の玩具としてスマートフォンをモチーフにした「プリ☆チャンキャスト」(3980円、税抜き)が、タカラトミーアーツから6月に発売されることが28日、分かった。同日、東京都内で行われたタカラトミーとタカラトミーアーツの関係者向け商談会でお披露目された。

 アニメは、動画サイトがテーマで、「プリ☆チャンキャスト」は主人公の桃山みらいたちが番組を配信する際にカメラとしても使用する。玩具は、キューブ型の「やってみたアプリ」をセットし、付属の「専用チケット」を読み込むと、「やってみたアプリ」が回転し、キャラクターの音声などが再生される。「やってみたアプリ」はアーケードゲームとも連動する。スマートフォンがモチーフではあるが、液晶画面はなく、担当者は「玩具ならではのアナログな遊びを大切にした。価格も抑えて、手軽に遊んでもらえる玩具を目指した」と話している。

 また、4月から稼働予定のアーケードゲーム版で、前作「プリパラ」のユーザーに向けた「おひっこシステム」が採用されることも分かった。「プリパラ」のカード「プリチケ」のコーデ(衣装)をほぼ全て使うことができ、ユーザーが作製したキャラクター「マイキャラ」を引き継ぐことができる。

 「キラッとプリ☆チャン」は、テレビアニメやゲームが人気の「プリティーリズム」「プリパラ」など「プリティー」シリーズの新作。動画サイト、自分発信がテーマ。「プリ☆チャンシステム」を使って番組を配信し、女の子がプリ☆チャンアイドルを目指す世界で、なりゆきでプリ☆チャンデビューした桃山みらい、萌黄えもたちの活躍を描く。アニメはテレビ東京系で4月8日から毎週日曜午前10時に放送される。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る