武田玲奈:ミニ丈のチャイナドレスで美脚披露 ハリウッド目指して英語を勉強も…

映画「ブレードランナー 2049」のブルーレイ&DVDリリース記念イベントに登場した武田玲奈さん
1 / 15
映画「ブレードランナー 2049」のブルーレイ&DVDリリース記念イベントに登場した武田玲奈さん

 女優でモデルの武田玲奈さんが1日、東京都内で開かれた映画「ブレードランナー 2049」のブルーレイ&DVDリリース記念イベントに、黒いミニ丈のチャイナドレスで登場し、美脚を披露した。英語を勉強中であることから「ハリウッドを目指している?」と質問されると「将来的に大きな目標。できたらいいかな」と答えていた。

ウナギノボリ

 武田さんは、同作のヒロイン、ジョイに合わせて、チャイナドレスを着たといい「(ハリウッド)映画に出演したくない?」と質問されると「出られるものなら出たい」と答えていた。英語の勉強については「通っている最中なので。全然まだまだ。頑張っています」と話した。イベントにはお笑いコンビ「とろサーモン」も登場した。

 「ブレードランナー」は、フィリップ・K・ディックのSF小説「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」が原作の映画で1982年に公開された。続編となる「ブレードランナー 2049」は、前作から30年後の2049年が舞台。ロサンゼルス市警のブレードランナー“K”(ライアン・ゴズリングさん)がある企業の陰謀を暴くため、30年間行方不明になっていたデッカード(ハリソン・フォードさん)と共に真実を追う……という内容。前作を手がけたリドリー・スコット監督が製作総指揮を務めた。ブルーレイ・ディスク(4743円)とDVD(3800円)は2日に発売される。

写真を見る全 15 枚

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画