MANTANWEB(まんたんウェブ)

ジャンプ:「トリコ」作者の新作読み切りが4月掲載

アニメ マンガ
島袋光年さんの新作読み切り「ビルドキング」のイラスト(C)島袋光年/集英社

 マンガ「世紀末リーダー伝たけし!」「トリコ」などで知られる島袋光年さんの新作読み切り「ビルドキング」が、4月23日発売のマンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)21・22合併号に掲載されることが5日、東京都内で開かれた同誌の新連載、新企画発表会で明らかになった。

 発表会では、5日発売の同誌14号で連載がスタートした「呪術廻戦」、12日発売の15号の新連載「ノアズノーツ」、19日発売の16号の新連載「ジガ-ZIGA-」も紹介された。同誌の中野博之編集長は「新連載の3作品は連載会議で満場一致で連載が決まった。そんなことは、ほとんど私の記憶になく、歴史的に珍しいこと。ちなみに私が担当した『トリコ』は満場一致でした」と期待を寄せた。

 また、「テルマエ・ロマエ」などのヤマザキマリさんの新連載「オリンピア・キュクロス」が、20日発売の「グランドジャンプ」8号からスタートし、藤崎竜さんの「封神演義(ほうしんえんぎ)」が「週刊ヤングジャンプ」21・22合併号から短期集中連載されることも発表された。昨年3月から休載中の「テラフォーマーズ」が4月26日発売の「週刊ヤングジャンプ」21・22合併号で連載が再開される。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る