ボス・ベイビー:「うんこ漢字ドリル」とのコラボ動画公開 うんこ先生の声は諏訪部順一

映画「ボス・ベイビー」とコラボした「うんこ漢字ドリル」のキャラクター・うんこ先生
1 / 4
映画「ボス・ベイビー」とコラボした「うんこ漢字ドリル」のキャラクター・うんこ先生

 劇場版アニメ「ボス・ベイビー」(トム・マクグラス監督、21日公開)と話題の漢字ドリル「日本一楽しい漢字ドリル うんこ漢字ドリル」がコラボした動画が15日、公開された。動画はうんこ漢字ドリルのキャラクター・うんこ先生が、ボス・ベイビーの映像を使って漢字を教えるという“漢字学習型予告編”で、うんこ先生の声優を諏訪部順一さんが担当している。

 公開された動画「『ボス・ベイビー』×『うんこ漢字ドリル』漢字学習型予告編」は、「任務」編、「協力」編、「子犬」編の3種類。各動画で、うんこ先生はボス・ベイビーの映像を紹介し、その中に出てくる「任務」「協力」「子犬」といった言葉をピックアップ。「漢字はうんこを使うと覚えやすくなるんじゃ」といい、それぞれの漢字を“うんこ”を使った例文で教える……という内容になっている。

 「ボス・ベイビー」は、映画「怪盗グルー」シリーズや「ペット」などを手掛けたユニバーサル・スタジオと、「シュレック」などを手掛けたドリームワークス・アニメーションが初めてタッグを組んだ作品。見た目は可愛い赤ちゃんなのに中身はおっさんというボス・ベイビーが主人公のコメディーで、7歳の少年・ティムの元に、ボス・ベイビーがやってくる。ティムの弟として迎え入れられたボス・ベイビーだったが、彼にはある秘密の任務があった……というストーリー。日本語吹き替え版は、ムロツヨシさんや芳根京子さん、宮野真守さんらが声優を務めている。

写真を見る全 4 枚

アニメ 最新記事