MANTANWEB(まんたんウェブ)

新作ゲーム紹介:「進撃の巨人2」 巨人との激しい戦い再び プレー可能キャラも3倍超

アニメ ゲーム
「進撃の巨人2」のゲーム画面(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会 (C)コーエーテクモゲームス

 テレビアニメ「進撃の巨人」が原作の人気アクションゲーム「進撃の巨人」(2016年発売)の続編となる「進撃の巨人2」(コーエーテクモゲームス)がPS4とPSVita、ニンテンドースイッチ、PC向けに発売された。空中を自在に駆け回る「立体機動装置」を使った高速移動、仲間と巨人に立ち向かうアクションはそのままにパワーアップ。オンラインモードでは協力プレーに加えて、4対4のチームバトルも盛り込んだ。

 収録シナリオは、テレビアニメ「進撃の巨人 Season 2」まで。圧倒的な力を持つ巨人と、城塞都市であらがう人類の戦いが描かれる。原作を追体験するのはもちろん、原作者・諫山創さんの監修の下、ゲームならではの展開も。プレーできるキャラクターは前作の3倍以上となる30人以上だ。

 バトルでは遠距離から間合いを一気に詰めて斬る「奇襲攻撃」や、巨人の背後へ高速で旋回し大ダメージを与える「フックドライヴ」などのアクションが追加された。フィールドに「拠点」を設営すれば、攻略をより有利に進められる。巨人を捕獲して研究すれば、新たなアイテムも作れる。

 プレーヤーを自由にカスタマイズできる「オリジナル主人公」も登場し、調査兵団の一員となる。原作キャラクターたちとの交流にスポットを当てた「日常パート」も搭載し、交流を深めるとキャラクターごとに固有のバディアクションが使える。キャラクターによっては、オリジナルのサイドストーリーに発展することもある。

進撃の巨人2(PS4、PSVita、ニンテンドースイッチ、PC) CEROレーティングD(17歳以上対象) コーエーテクモゲームス 【PS4、NS、PC】7800円(税抜き、パッケージ版とダウンロード版とも同じ) 【VITA】6800円 ※PCはダウンロード版のみ 3月15日発売

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る