MANTANWEB(まんたんウェブ)

惨劇サンドボックス:竜騎士07×樋上いたるの完全新作ゲームが19年発売

アニメ ゲーム
人気ゲーム「ひぐらしのなく頃に」などの竜騎士07さんと「CLANNAD」などの樋上いたるさんがタッグを組んだ完全新作ゲーム「惨劇サンドボックス」が発表された会見の様子

 人気ゲーム「ひぐらしのなく頃に」などの竜騎士07さんと「CLANNAD」などの樋上いたるさんがタッグを組んだ完全新作ゲーム「惨劇サンドボックス」が制作され、2019年に発売されることが22日、明らかになった。同日、東京都内で開かれた会見で発表され、竜騎士07さんは「樋上先生にキャラクターを描いてもらえるなら、こんなシナリオを書きたい!と思った作品。はかないキャラクターと(シナリオが)どういう化学反応が起こるのか? 楽しみながら書かせていただきました」と語った。

 会見では、「ひぐらしのなく頃に」のNintendo Switch版「ひぐらしのなく頃に奉」が7月26日に発売されることも発表された。新たにスピンオフ小説を基にした「ひぐらしアウトブレイク」、その続編「ひぐらしアウトブレイク~神姦し編(かみかしましへん)~」、「ひぐらしのなく頃に」の原典となる「雛見沢停留所」が追加され、シナリオが計22本となる。完全生産限定版が9980円(税抜き・以下同)通常版が7980円。

 PS3向けに発売された「うみねこのなく頃に ~魔女と推理の輪舞曲~」「うみねこのなく頃に散 ~真実と幻想の夜想曲~」のオールインワンパッケージも発売されることも発表。ハードや価格などは今後、発表される。

 会見には、声優の春名風花さん、劇団「進戯団 夢命クラシックス」の滑川恭子さん、舞原鈴さんも登場した。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る