重神機パンドーラ:河森アニメのヒロインのコスプレ 見事なボディーライン披露

「AnimeJapan 2018」の「アスミック・エース」ブースに登場した「重神機パンドーラ」のキャラクター「クイニー・ヨウ」のコスプレーヤー
1 / 5
「AnimeJapan 2018」の「アスミック・エース」ブースに登場した「重神機パンドーラ」のキャラクター「クイニー・ヨウ」のコスプレーヤー

 人気アニメ「マクロス」シリーズなどの河森正治さんが総監督を務める新作テレビアニメ「重神機パンドーラ」のキャラクター「クイニー・ヨウ」が、東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催中のイベント「AnimeJapan(アニメジャパン) 2018」の「アスミック・エース」ブースに登場した。

 クイニー・ヨウは、胸元を大胆に見せ、赤いボディースーツを着た女戦士。敵討ちのため旅をしており、強さを求めるクールな拳法使いという設定で、アニメでは花澤香菜さんが演じる。コスプレでは、アニメと同様に見事なボディーラインを披露していた。

 「重神機パンドーラ」は、「翔龍クライシス」と呼ばれる事故によって環境が激変し、特異進化生物のB.R.A.Iが生まれた2031年の世界を舞台に、追放された天才科学者のレオン・ラウ、レオンと共に暮らすクロエがB.R.A.Iに対抗するために、独自の研究を行う……というストーリー。4月4日から毎週水曜午後11時半にTOKYO MXなどで順次放送される。

写真を見る全 5 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る