MANTANWEB(まんたんウェブ)

大野柚布子:テレビアニメ「魔法少女サイト」で難役挑戦 ジョギングで体力作りも

アニメ マンガ
テレビアニメ「魔法少女サイト」で主人公・朝霧彩の声優を務める大野柚布子さん

 「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)で連載中の佐藤健太郎さんのマンガが原作のテレビアニメ「魔法少女サイト」が、4月6日深夜からTBS、MBSほかで順次、放送される。学校でも家でもいじめを受ける主人公・朝霧彩の声優を務めるのが、昨年は「このはな綺譚」で主演を務め、「天使の3P!」に出演したことも話題の大野柚布子さんだ。彩を演じるのは「挑戦だった」といい、難役に挑んだ大野さんに、アフレコについて聞いた。

 ◇彩ちゃんの寂しさが分かる

 「魔法少女サイト」は、学校でクラスメートから、家では兄からいじめを受けている女子中学生・朝霧彩が、ウェブサイト「魔法少女サイト」にアクセスしたことをきっかけに、魔法の力を手に入れ、過酷な運命に巻き込まれる……というストーリー。秋田書店のウェブマンガサイト「Champion タップ!」で連載がスタートし、現在は「週刊少年チャンピオン」で連載中。アニメは、茜屋日海夏さん、鈴木愛奈さん、芹澤優さん、山崎はるかさんらも声優として出演する。

 大野さんは「演じさせていただけることがうれしかった」と出演を喜ぶが「重い作品なので、読んでいると共感して、気持ちがズーンとなりました。魔法少女のお話なので、明るく戦うのだと思ったら、全然違った」と衝撃を受けたようだ。大野さんが演じる彩は、学校でも家でも壮絶ないじめを受ける。「彩と自分が似ていると思ったところもありました。彩ちゃんの寂しさが、分かるかもしれません」と共感するところもあったようだ。

 アフレコでは「叫んだりするシーンが多い」といい、大野さんは「体力をつけなきゃ!」と生活習慣を見直した。「毎朝、ジョギングしています。5分ですけど(笑い)。ただ毎日続けることにしていて、4カ月くらい続いています。運動部に入ったことがないし、これまで水泳くらいしかやったことがなかった。健康にいいですし、発声もよくなる。いいことだらけです」と効果はてきめんのようだ。

 それでも、第1話のアフレコは苦労もあった。「第1話の彩は、味方が誰もいない状況。彩はただ呼吸している、意思がないイメージというディレクションもありました。重かったですね。私も体力、心のヒットポイントをすべて奪われました」と明かす。

 ◇グロテスクだけど友情の物語

 アフレコの雰囲気については「どうなるんだろう?と思っていたのですが、いじめられる役なので、共演者の方とお話ししたいと思うのですが、しゃべりすぎると、いじめにくいのかな……と思ったり。これからどんな現場になるのか楽しみ。重たい作品なので、休憩は明るくしたいですね」と語る。

 難役ではあるが「こういうお芝居は初めてなので、挑戦することが楽しいんです。グロテスクなシーンもあって驚くかもしれませんが、友情の物語でもあります。彩がどんな出会いをして、成長していくのかを一緒に見届けていただけるとうれしいです」と笑顔で話す大野さん。「魔法少女サイト」は、衝撃の展開とともに、挑戦となった大野さんの演技が話題になりそうだ。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る