MANTANWEB(まんたんウェブ)

リズと青い鳥:女の子の秘密をのぞき見するようなアニメに 山田尚子監督と原作者・武田綾乃がトークイベント

アニメ 映画
劇場版アニメ「リズと青い鳥」のトークイベントに登場した山田尚子監督(左)と武田綾乃さん

 「映画 聲(こえ)の形」などの山田尚子さんが監督を務めた劇場版アニメ「リズと青い鳥」(21日公開)のトークイベントが11日、スペースFS 汐留(東京都港区)で開催され、山田監督と原作者の武田綾乃さんが登場した。アニメ「響け!ユーフォニアム」に登場する鎧塚みぞれ、傘木希美という2人の女子高校生を中心とした物語で、山田監督は製作にいたった経緯を「武田先生の(小説の)プロットを読ませていただき、女の子の秘密をのぞき見した気分になった。口に出すことがなさそうな好きな思い、嫉妬などの感情をきれいごとにせずに、しっかりぶつけていることに興味を持った。女の子の秘密をのぞき見している映画になれば」と明かした。

 武田さんは、劇場版アニメを見て「美しいもの、過ぎ去ってしまうものを書きたいと思っていたのですが、映像化され、こういうものを描きたかった!と感動しました。見た後の空気感を誰かに共有したくなる」と絶賛。山田監督は「武田先生の文章は透明感があって、匂いもして、素晴らしい。何とか映像に落とし込もうとしました」と話した。

 「リズと青い鳥」は、武田さんの小説「響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、波乱の第二楽章」(宝島社)が原作。北宇治高校吹奏楽部のオーボエを担当する鎧塚みぞれと、フルートを担当する傘木希美の心の動きを丁寧に描く。みぞれにとって、希美は数少ない友人で強く執着するが、徐々に二人の関係が変化していく。「響け!ユーフォニアム」「映画 聲の形」と同じく、京都アニメーションが製作する。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る