MANTANWEB(まんたんウェブ)

今週の孤独のグルメSeason7:群馬県下仁田町の「タンメンと豚すき焼き」

マンガ テレビ
ドラマ「孤独のグルメ Season7」第4話の一場面 (C)テレビ東京

 久住昌之さん原作、故・谷口ジローさん作画のグルメマンガを俳優の松重豊さん主演で実写化した人気ドラマシリーズの第7弾「孤独のグルメ Season7」(テレビ東京系、金曜深夜0時12分)の第4話が27日深夜に放送される。今度は、群馬県下仁田町の「タンメンと豚すき焼き」だ。

 仕事で下仁田駅に降りた井之頭五郎(松重さん)は、渋い中華料理店を発見して仕事前にもかかわらず思わず店に。一目でうまいと分かるメニューでおなかを満たした五郎は、仕事でトラブルに見舞われてしまう。トラブルに負けじと晩飯を食べて帰ることにした五郎。今度は中華料理店の隣にあったすき焼き店が気になって訪れる。店内は不思議な内装に旅館のような大広間……。そんな空間で五郎は下仁田では一般的だという豚のすき焼きを注文する。

 「孤独のグルメ」は、輸入雑貨商を営む井之頭五郎が、仕事の合間に飲食店に立ち寄り、1人で食事をする姿を描く。第3話は、五郎がチョリソのケソフンディードや、鶏肉のピピアンベルデなど個性的なメキシコ料理の名前と種類の多さに驚き、取り付かれる……という内容だった。

マンガ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る