ランペイジ 巨獣大乱闘:巨獣ならぬ“ゆるキャラ”大乱闘イベント 頂点に立ったのは…?

映画 芸能
映画「ランペイジ 巨獣大乱闘」の公開記念イベント「ゆるキャラ大乱闘!」の様子

 映画「ランペイジ 巨獣大乱闘」(ブラッド・ペイトン監督、18日公開)の公開記念イベント「ゆるキャラ大乱闘!」が8日、東京都内で開かれた。イベントには、アンドレザ・ジャイアントパンダ(北海道)、メロン熊(北海道)、ねば~る君(茨城)、オカザえもん(愛知)、フルーツ忍者ハルナ 梨之助(群馬)、ちぃたん☆(高知)の6体のゆるキャラが登場。会場に設置されたプロレスのリングで大乱闘を繰り広げ、アンドレザ・ジャイアントパンダが勝利した。

 イベントには、プロレスラーの蝶野正洋さん、タレントのおのののかさん、アイドルの寺嶋由芙さん、現役看護師でコスプレーヤーの桃月なしこさんも登場。試合後、蝶野さんからアンドレザ・ジャイアントパンダにチャンピオンベルトが授与され、会場からは大きな拍手が起こった。

 イベントでは、映画に登場する巨大化した動物「巨獣」についてのトークも展開。好きな巨獣を聞かれた蝶野さんは、「やっぱりロックだと思うんです。最後は彼が勝つんじゃないかな」と映画に出演している「ザ・ロック」のリングネームを持つプロレスラーで俳優のドウェイン・ジョンソンさんの名前を挙げて、観客を沸かせていた。

 映画は、1986年に発売されたアーケードゲーム「RAMPAGE」を実写映画化。遺伝子実験の失敗により巨大化した動物たちが暴れ回る巨大怪獣パニックアクションに仕上がっている。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る