名探偵コナン:スピンオフ「ゼロの日常」連載開始 安室透の日常描く

マンガ誌「週刊少年サンデー」24号で連載が始まった「名探偵コナン」のスピンオフ「ゼロの日常(ティータイム)」=小学館提供
1 / 3
マンガ誌「週刊少年サンデー」24号で連載が始まった「名探偵コナン」のスピンオフ「ゼロの日常(ティータイム)」=小学館提供

 青山剛昌さんの人気マンガ「名探偵コナン」のスピンオフ「ゼロの日常(ティータイム)」の連載が、9日発売のマンガ誌「週刊少年サンデー」(小学館)24号で始まった。青山さんが監修、「天翔のクアドラブル」などの新井隆広さんがマンガを担当し、人気キャラクター、安室透の日常が描かれている。

  同号には、付録として安室のポストカードが付いているほか、青山さんの描き下ろしの複製原画を応募者全員にプレゼントするキャンペーンも実施している。

 「名探偵コナン」は、小学生探偵の江戸川コナンが、次々と起こる難事件を解決する人気マンガで、1994年から同誌で連載中。96年からテレビアニメが放送され、97年からは劇場版アニメも製作されている。コミックスが94巻まで発売されており、全世界累計発行部数が2億冊を突破したことも話題になった。

写真を見る全 3 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る