ゲゲゲの鬼太郎:第8話「驚異!鏡じじいの計略」 まながピンチ! 鏡の中に捕らわれ…

アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」の第8話「驚異!鏡じじいの計略」の一場面(C)水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション
1 / 8
アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」の第8話「驚異!鏡じじいの計略」の一場面(C)水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

 故・水木しげるさんのマンガが原作のテレビアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」(フジテレビほか)の第8話「驚異!鏡じじいの計略」が20日、放送される。

 第8話は、学校の社会科見学で、とある村にやってきた犬山まなが、同級生を追いかけ、うっかり古い石碑を倒してしまう。その後、同級生たちは体調を崩して入院し、まなの身の周りでもおかしなことが起こり始める。巨大な妖気を感じ取り、駆けつけた鬼太郎たちは、鏡の中に捕らわれているまなを発見する。皆口裕子さんがまなの母・純子、塩屋浩三さんが鏡じじいをそれぞれ演じる。

 「ゲゲゲの鬼太郎」は、主人公の鬼太郎が、ねずみ男、砂かけばばあら個性的な仲間の妖怪たちとさまざまな事件に立ち向かうマンガが原作。新作アニメは、21世紀になってから20年近くがたち、人々が妖怪の存在を忘れた現代が舞台となる。フジテレビほかで毎週日曜午前9時に放送。

写真を見る全 8 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る