MANTANWEB(まんたんウェブ)

宮野真守:「ロボットはお手のものなんで…」 アニメ版ゴジラ第2章の舞台あいさつに登場

アニメ 映画
「GODZILLA 決戦機動増殖都市」の公開記念舞台あいさつに登場した(左から)静野孔文監督、櫻井孝宏さん、宮野真守さん、諏訪部順一さん、小澤亜李さん、瀬下寛之監督

 声優の宮野真守さんが19日、東京都内で行われた怪獣映画「ゴジラ」の劇場版アニメの第2章「GODZILLA 決戦機動増殖都市」(静野孔文監督・瀬下寛之監督)の公開記念舞台あいさつに登場した。劇中で宮野さん演じる主人公のハルオが高機動人型有人兵器ヴァルチャーに乗るシーンがあるといい、「乗り心地は?」と聞かれた宮野さんは「よかったですよ。ロボットはお手のものなんで、操縦できました」と冗談めかして語った。

 舞台あいさつには、声優の櫻井孝宏さん、諏訪部順一さん、小澤亜李さん、静野監督、瀬下監督も登場。この日は中継のカメラも入っており、宮野さんは「ゴジラだよー」と笑顔でカメラに呼びかけていた。

 アニメは、2万年もの間、地球に君臨し続けてきたゴジラと人類の因縁の物語が描かれている。「名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)」などの静野さんとアニメ「亜人」などの瀬下さんが監督を務める。「魔法少女まどか☆マギカ」「Fate/Zero」などの虚淵玄(うろぶち・げん)さんがストーリー原案と脚本を担当し、「シドニアの騎士」「亜人」などのポリゴン・ピクチュアズが製作している。全3章。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る