デスクトップアーミー:新作「フレア」シリーズのクラウドファンディング始動 藤岡建機のイラストをフィギュア化

メガハウスのプロジェクト「【フレア計画実現企画】目標1000機の大型パワードスーツを配備しよう!」のイメージビジュアル
1 / 4
メガハウスのプロジェクト「【フレア計画実現企画】目標1000機の大型パワードスーツを配備しよう!」のイメージビジュアル

 メガハウスが、クラウドファンディングサービス「メガラウンチャー」を始動したことが分かった。第1弾として、クラウドファンディング「Makuake」を活用したプロジェクト「【フレア計画実現企画】目標1000機の大型パワードスーツを配備しよう!」をスタートし、同社の美少女フィギュア「デスクトップアーミー」の新作「フレア」シリーズの商品化を目標に資金を募る。目標金額は1300万円。

 「フレア」シリーズは、「機動戦士ガンダム」シリーズのモビルスーツのデザインで知られるメカデザイナーの藤岡建機さんによる描き下ろしイラストを基にした全高約8センチのアクションフィギュア。「デスクトップアーミー」と同様に各パーツを組み替えることでオリジナルの武装を作ることができる。また、武装を組み合わせることで、全高約20センチの大型ロボット形態にもなる。

 クラウドファンディングでは支援金額によって、「フレア」シリーズがセットになった「レギュラーセット」、設定や描き下ろしイラストの設定資料冊子などが付く「デラックスセット」などを提供する。

 詳細は、26日に秋葉原UDXアキバ・スクエア(東京都千代田区)で開催されるフィギュアの展示会「メガホビEXPO 2018Spring」で発表される。

写真を見る全 4 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る