MANTANWEB(まんたんウェブ)

名探偵コナン:「サンデーS」が“安室効果”で初の重版 安室表紙の6・7月号が売り切れ店続出

アニメ マンガ
重版が決定したマンガ誌「サンデーS」の6月号(左)と7月号

 青山剛昌さんのマンガ「名探偵コナン」の人気キャラクター・安室透が表紙を飾ったマンガ誌「少年サンデーS(スーパー)」(小学館)の6月号(4月25日発売)と7月号(5月25日発売)が、共に重版されることが31日、明らかになった。今回が同誌史上初の重版となる。重版分は、6月13日以降に各書店に到着予定(地域、書店により異なる)。

 マンガ誌「週刊少年サンデー」でも、安室が主人公の「名探偵コナン」のスピンオフ「ゼロの日常(ティータイム)」の連載が始まった24号(9日発売)は発売されるやいなや売れ切れ店が続出し、マンガアプリで無料公開された。また、安室がメインキャラクターとして登場する「名探偵コナン」の劇場版アニメ22作目「名探偵コナン ゼロの執行人」(立川譲監督)は、公開6週目で累計興行収入が72億円を突破し、劇場版シリーズ最高の興行収入を記録。さらに記録を伸ばし、28日時点で動員が580万人、興行収入が75億円を突破している。

 ◇「週刊少年サンデー」編集長・市原武法さんのコメント(原文まま)。

 読者の皆様へ

 いつも「週刊少年サンデー」「少年サンデーS」をご愛読いただきありがとうございます。このたび「少年サンデーS」6月号(4/25発売)ならびに「少年サンデーS」7月号(5/25発売)に大変な反響をいただきましたことを心より感謝いたします。その一方で多くの読者の皆様が入手しづらい状況になってしまったことを深くおわびいたします。少しでも多くの皆様に届けたいと思い両誌とも特別重版を決定いたしました。全国の書店さんに重版分が到着するのは6月13日以降になりますが、何卒ご容赦くださいませ。また到着は各地域によって多少前後することがございます。ご了承ください。今後とも「週刊少年サンデー」「少年サンデーS」をよろしくお願いいたします。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る