シンカリオン:漆黒のブラックシンカリオンが玩具に ドラグーンモード、バーサーカーモードに変形 電動走行も

「新幹線変形ロボ シンカリオン」のブラックシンカリオンの玩具「DXS08ブラックシンカリオン」(C)プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・TBS
1 / 10
「新幹線変形ロボ シンカリオン」のブラックシンカリオンの玩具「DXS08ブラックシンカリオン」(C)プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・TBS

 新幹線がロボットに変形するテレビアニメ「新幹線変形ロボ シンカリオン」に登場した“漆黒の新幹線”「ブラックシンカリオン」の玩具「DXS08ブラックシンカリオン」が、タカラトミーから7月5日に発売されることが1日、明らかになった。「DXS」シリーズは、新幹線からロボットに変形する玩具で、プラレールと同じ規格のため、プラレールのレール上を走行できる。ブラックシンカリオンの玩具は、シリーズ最多の4モードに変形し、シリーズで初めて電動走行ギミックを備える。価格は6000円(税抜き)。

 玩具は、新幹線、ロボットのほか、ドラゴンにまたがった状態のドラグーンモード、ダークカイサツソードやダークドラゴンナックル、ダークシャリンドリル、ダークフミキリシュリケンなど金色に輝く7種類の武器を身に着けたバーサーカーモードにも変形する。ドラグーンモードでもプラレールのレール上を走行できる。

 「新幹線変形ロボ シンカリオン」は、JR東日本企画、小学館集英社プロダクション、タカラトミーによるコンテンツ。アニメは、鉄道博物館、京都鉄道博物館、リニア・鉄道館の地下深くに存在する特務機関・新幹線超進化研究所が、漆黒の新幹線が生み出す巨大怪物体から日本の未来を守るため、新幹線変形ロボ・シンカリオンを開発した……という設定。TBS系で毎週土曜午前7時に放送。

写真を見る全 10 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る