MANTANWEB(まんたんウェブ)

舘ひろし:“終わらない”秘訣は「女好き?」

ブック 映画
映画「終わった人」の初日舞台あいさつに登場した舘ひろしさん

 俳優の舘ひろしさんが9日、東京都内で開かれた主演映画「終わった人」(中田秀夫監督)の初日舞台あいさつに登場。劇中でエリートコースから外れて定年退職を迎えた“終わった人”田代壮介を演じた舘さんは、同映画にかけて「“終わらない人”でいるためには?」と質問されると「何をしているかといえば、うーん。女好き?」と答えて、観客を笑わせていた。

 “終わらない”秘訣(ひけつ)について舘さんは「いつも女の人を見ている。犬も猫も雌しか見ない。そうしたら割と終わらないんじゃないかな?」と冗談めかして答えつつ、「何か見つけてやったほうがいいんじゃないでしょうか。それが終わらないことじゃないでしょうか」と語っていた。

 舞台あいさつには、黒木瞳さん、広末涼子さん、中田監督も出席。舘さんと黒木さんの印象について広末さんは「2人と顔合わせをした本読みですね。『定年を迎えた夫婦に見えないでしょう』というぐらい美しい。でも映画の撮影に入ると、(舘さんが)中年太りを再現するなどキラキラしていた2人が……。スターって違うなあと目の当たりにさせていただいたのが印象深いです」と振り返った。最後に舘さんは、黒木さんと広末さんから花束を受け取り、笑みを浮かべていた。

 映画は、脚本家の内館牧子さんの同名小説(講談社)が原作。大手銀行の出世コースから外され、子会社に出向し、定年を迎えた田代壮介(舘さん)は、このまま老け込むのはまずいと感じてスポーツジム通いや職探しに奮闘。ある人物と出会って運命の歯車が回り出す……というストーリー。

ブック 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る