MANTANWEB(まんたんウェブ)

ルパンレンジャーVSパトレンジャー:新戦士は快盗で警察? 新キャラ高尾ノエル役で元木聖也出演

アニメ テレビ
特撮ドラマ「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」で高尾ノエルを演じる元木聖也さん(C)2018 テレビ朝日・東映AG・東映

 特撮ドラマ「スーパー戦隊シリーズ」の第42作「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」(テレビ朝日系、日曜午前9時半)に、俳優の元木聖也さんが出演することが10日、分かった。元木さんは、新キャラクターとなる、ルパンレンジャーにもパトレンジャーにも変身できる7人目の戦士・高尾ノエルを演じ、24日放送の第20話から“謎の男”として登場。スーパー戦隊シリーズを幼い頃から見ていたという元木さんは「今回そんなスーパー戦隊シリーズに出演できる、しかも追加戦士という特別感のある役どころで出演できることが、とてもうれしいです!」と喜んでいる。

 ノエルは、ある時は銀色の快盗「ルパンエックス」に変身し、またある時はホワイトにゴールドのラインが入った特別仕様の制服に身を包んだ国際警察「パトレンエックス」に変身。何をするにもキザで身ぶり手ぶりも大きく、魁利(伊藤あさひさん)らルパンレンジャーたちには「僕も快盗さ」と語り、圭一郎(結木滉星さん)らパトレンジャーたちには「僕は国際警察フランス本部の人間だ」と語る。“Xチェンジャー”を使って目の前で自在に両方の戦士に変身してみせるノエルに、魁利や圭一郎ら6人は大混乱。一方で両方の立場からギャングラーと戦う彼に振り回されながらも、不思議な関係性の中で次第にそれぞれの絆を育んでいくことになる……。

 演じる役について、元木さんは「大きなリアクションが特徴なので、一つ一つの身ぶり手ぶりをいかに大きくするか、という部分はいつも意識して演じています。単語使いも面白いんですよ。『サリュ~!』や『アデュー』などのフランスの単語がいっぱい出てきて、とにかくうるさい(笑い)」とコメント。

 劇中では、16歳の頃から「パルクール」などのアクロバットを始めたという元木さんのアクションも披露されるといい、「ただのバク転やバク宙だとつまらないので、いろいろな技を盛り込んでいます。(撮影)現場にはパトレンジャーの3人と魁利がいたのですが、『見たい!』と言って見学してくれたんです。終わった後は『同じ人間じゃない』って言われました(笑い)。それほど皆さんが見たことのないような技を披露しているので、ぜひ見ていただけたらうれしいです」と語っている。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る