スラムダンク:流川のダンク、“赤坊主”花道、メガネ君も! コミックス新装再編版「県大会前編」の表紙一挙公開

アニメ マンガ
「スラムダンク」の新装再編版の7巻カバー (C)井上雄彦 I.T.Planning,Inc.

 井上雄彦さんの名作バスケットボールマンガ「SLAM DUNK(スラムダンク)」のコミックス新装再編版の「県大会前編」(7~10巻)のカバーイラストが25日、公開された。7~10巻には、翔陽戦でダンクをしようとする流川楓、メガネ君こと木暮公延らがいる湘北バスケット部の部室、海南戦での桜木花道、ゴール下シュートを特訓する花道がそれぞれ描かれている。新装再編版の7~10巻は7月2日発売。

 新装再編版では、既刊のジャンプコミックス全31巻を試合の決着など物語の節目ごとに区切り直し、全20巻に再構成する。全巻のカバーイラストを井上さんが新たに描き下ろす。各巻のタイトルも「湘北vs. 翔陽」など、各巻の収録内容が一目で分かる形になる。6月1日に「チーム湘北編」が描かれた1~6巻が発売。7月2日に「県大会前編」の7~10巻、8月1日に「県大会後編」の11~14巻、9月1日に「インターハイ編」の15~20巻が発売される。

 「県大会前編」では、桜木花道、赤木剛憲、流川楓、宮城リョータ、三井寿というチームの中核がそろった湘北バスケット部の県大会での激闘が収録される。各巻カバーにはタイトルが入っており、7巻「湘北vs.翔陽」、8巻「湘北vs.海南大付属1」、9巻「湘北vs.海南大付属2」、10巻「海南大付属vs.陵南」となっている。新装再編版全20巻を購入した人には、特典として「県大会“決戦前夜”特大ポスター」がプレゼントされる。

 「スラムダンク」は、井上さんが1990~96年に「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載したバスケットボールマンガの金字塔。赤い髪の不良少年・桜木花道がひょんなことから湘北高校バスケットボール部に入部。安西先生の下、主将の赤木剛憲や流川楓、宮城リョータ、三井寿、木暮公延らとともに全国制覇を目指す……というストーリー。テレビアニメは93~96年に放送された。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る