名探偵コナン:リアル脱出ゲームに安室透初登場 録り下ろしガイドボイスに導かれて謎を解く

アニメ 芸能 マンガ
リアル脱出ゲーム×名探偵コナン 全国ツアー2018「公安最終試験(プロジェクト・ゼロ)からの脱出」会見に出席した(左から)「ガンバレルーヤ」のよしこさんとまひるさん、江戸川コナン

 人気アニメ「名探偵コナン」と「リアル脱出ゲーム」の6回目となる全国ツアー最新作「公安最終試験(プロジェクト・ゼロ)からの脱出」が、29日に「原宿ヒミツキチオブスクラップ」(東京都渋谷区)でスタートする。最新作は、公開中の劇場版アニメ「名探偵コナン ゼロの執行人」(立川譲監督)で人気のキャラクター・安室透が初登場し、公安が極秘裏に優秀な一般人を採用する試験を舞台に、参加者は全編録(と)り下ろしの「安室透のガイドボイス」に導かれながら謎を解く。

 名探偵コナンの全国ツアーは2013年から毎年開催し、累計60万人を動員するリアル脱出ゲームでも最も人気のシリーズ。「公安最終試験からの脱出」は、日本のCIAとも呼ばれる公安警察の秘密組織・通称「ゼロ」が、一般人協力者増員のため、優秀な人材を極秘裏に採用する試験「Project ZERO」を実施したという設定。参加者は謎解きイベントで活躍している人物として、安室から推薦される。だが、最終試験の会場が何者かによってジャックされてしまい、試験用に準備された模擬爆弾が本物にすり替わっており、試験をクリアしなければ爆発してしまう……という展開。チーム6人で試験に挑戦する。制限時間は1時間。

 ゲーム中、チームごとに配られるタブレット端末を使い、チーム全員が聞けるイヤホンで安室と通信し、会場に仕掛けられた爆弾の解除を進める。中には、参加者が謎を解いたことで「皆さん、さすがです」と安室に褒められるというファンにはうれしいメッセージなどもあるという。また、リアル脱出ゲーム初の個人成績が表示されるシステムも導入している。

 26日、東京都内で同イベントの会見が行われ、お笑いコンビ「ガンバレルーヤ」が、江戸川コナンとともに出席し、模擬試験として安室が用意した謎解きに挑戦した。コナンをイメージした衣装で登場したまひるさんは「うれしいです。頭がさえるといいますか、今ならどんな難事件でも解けそうな気がします」とにっこり。よしこさんは「うれしいんですけれど、鏡を見たら食い倒れ人形みたい……」と自虐的なコメントが飛び出した。人気キャラクターの安室についてよしこさんは「親友が『好きな人ができた』って、送られてきたのが安室さんの写真だった」とその人気ぶりを感心していた。

 全国ツアーは29日の東京公演を皮切りに、札幌、神奈川、新潟、名古屋、京都、大阪、神戸、広島、福岡、沖縄など、全国で順次開催。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る