飯豊まりえ:花晴れのメグリンとしても話題 雑誌「MORE」初登場で着回し特集に“主演”

「MORE」8月号に登場した飯豊まりえさん 撮影/新田君彦(C)MORE2018年8月号/集英社
1 / 2
「MORE」8月号に登場した飯豊まりえさん 撮影/新田君彦(C)MORE2018年8月号/集英社

 26日に最終回を迎えた連続ドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」(TBS系)で人気モデルのメグリンとして話題を集めた飯豊まりえさんが、女性ファッション誌「MORE(モア)」(集英社)8月号(28日発売)の着回し特集に登場していることが27日、分かった。飯豊さんは「Seventeen(セブンティーン)」(同)の専属モデルを卒業したばかりで、今回が「MORE」初登場。着回し特集では“主演”を務めている。

 特集は「飯豊まりえ主演『ちょうどいいシンプル』着回し 14DAYS」のタイトルで、“さりげないけどおしゃれ”な飯豊さんが主人公となり、好きな場所でのロケや家での過ごし方も取り入れたファッションページになっている。

 また、飯豊さんは特集の中で「本が好き。そして書店が好き」「考えごとをしたいとき、一人で喫茶店にいます」「朝もできるだけ自炊派です」「実は洗濯が超得意」など、日常をのぞかせている。

 そのほか8月号は、9月16日に引退する歌手の安室奈美恵さんを表紙に起用し、12ページにわたって特集。人気グループ「KAT-TUN」のインタビューや、7月6日公開の映画「虹色デイズ」(飯塚健監督)に出演する佐野玲於さん、中川大志さん、高杉真宙さん、横浜流星さんの座談会も掲載。ファッション特集には女優の川口春奈さんも登場する。価格は670円で、コンパクト版(630円)も同日発売。

写真を見る全 2 枚

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画