のん:1年の成長と変化振り返る 「割と忙しかった」

芸能
「LINEモバイル」の記者発表会に登場したのんさん

 女優ののんさんが2日、東京都内で行われた「LINEモバイル」の記者発表会に登場した。のんさんが出演し「キリンジ」の楽曲「エイリアンズ」をアカペラで披露したCMが放送されてから約1年がたち、この1年の成長と変化を聞かれたのんさんは「(当時は)反響が大きかった」と振り返りながら「音楽をやってみたいなっていう気持ちがあったのですが、CMのおかげでのんが歌うんだって知っていただけて、音楽デビューができた。あと個展もやっていた。自分で言うのもあれなんですが、割と忙しかった。欲張りなのでやりたいことに飛びついていました」と声を弾ませていた。

 イベントでは、従来のドコモ回線に加え、ソフトバンク回線を利用したサービスの提供開始が発表されたほか、サービス提供を記念した「スマホ代 月300円キャンペーン」のアンバサダーに就任したのんさんが新CMに出演することなども明かされた。

 300円で買いたいものを質問されると「ペットボトルのドリンク2本買えますね。(今は)9月にライブもあるので、ギターのピックを3枚買い足せますね」とコメント。「インターネットで検索する言葉」も聞かれると「温故知新を。分かっているよっていう感じなのですが、24歳なので(笑い)。ちゃんと意味を知ろうと思って」と語った。

 新たにチャレンジしたいことは「(自身のバンドの)『のんシガレッツ』でツアーをやることは大きな挑戦で、身構えています。今年の下半期は女優としての仕事を発表できたら」と告白し、新CMについては「次のCMもすてきなCMになると思います。楽しみに待っててください!」と目を輝かせていた。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る