MANTANWEB(まんたんウェブ)

内田雄馬:夢は世界進出? 「全世界に友達が欲しい」

アニメ ブック 映画
劇場版アニメ「君の膵臓をたべたい」の完成披露試写会に登場した内田雄馬さん

 声優の内田雄馬さんが24日、東京都内で開かれた劇場版アニメ「君の膵臓(すいぞう)をたべたい」(牛嶋新一郎監督、9月1日公開)の完成披露試写会に登場。余命の少ないヒロインが精いっぱいに人生を楽しむ作品にちなんで「一生で一度やりたいこと」を聞かれた内田さんは「世界に友達が欲しい。いろいろな所に行って、お芝居をしたり、歌を歌ったりすれば、世界の人と分かり合えるんじゃないかと思っている」と“世界進出”の夢を語っていた。

 内田さんは、世界に友達が欲しい理由について「みんなが幸せになったら良いと思っている。僕は人生が楽しくありたいという目標がある」と力説し、「いろいろやりたいので、いろいろな国に1人ずつ友達が欲しい。イッツ幸せ。俺が幸せ!」とアピールしていた。

 試写会には、主人公の“僕”の声を演じる高杉真宙(まひろ)さん、ヒロイン・桜良役のLynn(リン)さん、桜良の親友・恭子役の藤井ゆきよさん、桜良の母役の和久井映見さん、牛嶋監督、ロックバンド「sumika」も出席した。

 「君の膵臓をたべたい」は、住野よるさんの同名小説(双葉社)が原作で、2016年の本屋大賞で2位にランクインし、累計発行部数は260万部超。クラスで目立たない存在の“僕”が、膵臓の病気を患うクラスメートの桜良が書いていた文庫型の闘病日記「共病文庫」を病院の待合室で偶然見つけたことから、次第に桜良との距離を縮め、一緒に過ごすようになる……というストーリー。内田さんは“僕”のクラスの学級委員・隆弘役を演じる。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る