ウルトラマン:ギンガ根岸拓哉、エックス高橋健介が新作を熱望 隊員ジャケット交換も

アニメ
特撮ドラマ「ウルトラマン」シリーズのイベント「ウルトラマンフェスティバル2018」の「TAMASHII NATIONS presentsニュージェネレーションヒーローズ スペシャルナイト」に登場した高橋健介さん(左)と根岸拓哉さん

 東京・池袋のサンシャインシティで開催中の特撮ドラマ「ウルトラマン」シリーズのイベント「ウルトラマンフェスティバル2018」で1日、トークイベント「TAMASHII NATIONS presentsニュージェネレーションヒーローズ スペシャルナイト」が行われ、俳優の高橋健介さん、根岸拓哉さんが登場した。「ウルトラマンギンガ」「ウルトラマンギンガS」の礼堂ヒカル(ウルトラマンギンガ)役の根岸さんは「(ウルトラマンギンガの放送から)5年たったんだ……。出演が決まったときは16歳だったけど、22歳になりました。また、これ(隊員ジャケット)をいつ着るかは分からないですけど、次は映画ですよね? お願いします!」と新作を熱望していた。

 「ウルトラマンX」の大空大地(ウルトラマンエックス)役の高橋さんは「皆さんの声があれば、続編ができると思っている。さらに、おもちゃも買ってくれると、次につながるのかな?」とファンに呼びかけた。また、高橋さんと根岸さんが、お互いの隊員のジャケットを交換する場面もあり、高橋さんが「大きいよ!」 裾が長いな!」と愚痴った。イベントには「ウルトラマンギンガS」の坂本浩一監督、「ウルトラマンX」の田口清隆監督も登場した。

 「ウルトラマンフェスティバル2018」は、「ウルトラマン」シリーズのショーを開催するほか、ジオラマなどを展示。27日まで。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る