MANTANWEB(まんたんウェブ)

あばれる君:気温40度超えの名古屋で熱烈アピール! NHKレギュラーに名乗り「自分が適任」

テレビ
21日に放送される単発番組「境界調査バラエティー ニッポンのワケメ」の収録を行ったあばれる君

 お笑い芸人のあばれる君が3日、NHK名古屋放送局(名古屋市東区)で同局制作・全国放送の単発番組「境界調査バラエティー ニッポンのワケメ」を収録し、収録後に取材に応じた。現在、NHKにレギュラー番組を持たないあばれる君は「この番組がレギュラー化した場合は、自分も一緒にレギュラー化していただきたい!」と、この日観測史上初めて40度を超えた名古屋の気温に負けない熱さで猛アピールし、レギュラー獲得に名乗りを上げた。

 「ニッポンのワケメ」は、食べ物や生活習慣などが異なる“境界線”を「ワケメ」と呼び、ワケメが生まれた理由を調査し、違いを認め合おう……という番組で、5月に第1弾が放送された。2回目の放送となる今回は「菊の花、食べる?食べない?」「卵焼きといえば、甘い?甘くない?」「海と川のワケメ」の三つのテーマについて調査する。

 MCをお笑いコンビ「麒麟(きりん)」の川島明さんが務め、相方の田村裕さんと、元プロボクサーの内藤大助さんがリポーターを担当。各テーマについて討論するスタジオゲストとして、中尾彬さん、井森美幸さん、光浦靖子さん、重盛さと美さん、あばれる君が出演する。

 あばれる君は、番組について「興味はあるけれど、誰も調べないようなところをピンポイントで突く(テーマ作りに)うまさがある」といい、「自分も境界が好き。東京都の区の境目、区境を歩いて、三つの区を一気に回れる(境目に立つ)とかを、やっていたので(出演者として)自分が適任」と自信を見せた。今回のテーマについては「菊は自分の中で見るものだったので、食べられるというのはカルチャーショックでした。(今後は)舟盛りがきたら(上に乗った菊を)真っ先に食べようと思っています!」と力を込めていた。

 第1弾に引き続きMCを務める川島さんも取材に応じ、前回、ゲスト出演した中尾さんが、ワケメが生まれた理由を次々と当ててしまったことを嘆きつつ、「今回は『打倒、中尾彬』という裏テーマがあった。3戦2勝で勝ちました」とにやり。「海と川のワケメ」を調査したVTRに「あんな景色が広がっているとは思わなかった。子供を連れて行きたい。すごい映像だった」と感動した様子を見せていた。

 放送はNHK総合で21日午後20時15分から。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る