MANTANWEB(まんたんウェブ)

シンカリオン:「エヴァ」コラボ回にキングシトエル登場 レイ、アスカ、ミサトも

アニメ
「新幹線変形ロボ シンカリオン」の第31話の一場面(C)プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・TBS(C)カラー

 新幹線がロボットに変形する人気コンテンツのテレビアニメ版「新幹線変形ロボ シンカリオン」で、11日に放送される第31話に巨大怪物体・キングシトエルが登場することが9日、分かった。第31話は、人気アニメ「エヴァンゲリオン」とのコラボ回で、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」に登場するいくつかの使徒が合体した最強の巨大怪物体・キングシトエルが、第三新東京市に突如、現れる。

 また、次回予告のナレーションを務めた葛城ミサト、次回予告にも登場した綾波レイ、惣流・アスカ・ラングレーが本編に特別出演する。オリジナルキャストである林原めぐみさんがレイ、宮村優子さんがアスカの声優を務める。

 コラボ回は、「新世紀エヴァンゲリオン」をモチーフにした新幹線「500 TYPE EVA」がシンカリオンに変形し、碇シンジが運転士を務める。また、洞木(ほらき)ヒカリと、その姉妹のコダマ、ノゾミが登場することも話題になっている。

 「新幹線変形ロボ シンカリオン」は、ジェイアール東日本企画、小学館集英社プロダクション、タカラトミーによるコンテンツ。アニメは、鉄道博物館、京都鉄道博物館、リニア・鉄道館の地下深くに存在する特務機関・新幹線超進化研究所が、漆黒の新幹線が生み出す巨大怪物体から日本の未来を守るため、新幹線変形ロボ・シンカリオンを開発した……という設定。TBS系で毎週土曜午前7時に放送。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る