MANTANWEB(まんたんウェブ)

中間管理録トネガワ:梅澤廉アナら若手男性アナ3人が“ざわ…バサダー”に

アニメ
テレビアニメ「中間管理録トネガワ」のビジュアル (C)福本伸行・萩原天晴・三好智樹・橋本智広/講談社・帝愛グループ 広報部

 梅澤廉アナウンサーをはじめとした日本テレビの若手男性アナウンサー3人が、同局ほかで放送中のテレビアニメ「中間管理録トネガワ」の応援団を務めることが9日、明らかになった。公式「ざわ…ざわ…」アンバサダー、略して“ざわ…バサダー”に任命された3人は、19日に同局の夏イベント「超汐留パラダイス!」で行われる「帝愛ファイナンス債務者集会 in 汐留」のMCを務めるほか、アニメ本編への出演を目指して広報活動に努めるという。

 “ざわ…”バサダーに選ばれたのは、情報番組「ヒルナンデス!」でアシスタントを務め、同局のアナウンサーで唯一、名字に“ざわ…”が付く梅澤アナのほか、「賭博黙示録 カイジ」の主人公・カイジと同じ名字の伊藤大海アナと伊藤遼アナで、梅澤アナがリーダーを務める。

 3人がMCを務める「帝愛ファイナンス債務者集会 in 汐留」は、主人公・トネガワ役の森川智之さん、山崎健二役の羽多野渉さん、佐衛門三郎二朗役の島崎信長さん、菊地役の青柳尊哉さんら声優陣が出演する。声優陣によるトークショーのほか、来場者による「ざわ……」の公開収録(後日、アニメ本編で使用予定)などを予定。今回新たに西口冴子役の前田玲奈さんの出演も発表された。入場料は無料。詳細はアニメの公式サイトおよび公式Twitterで随時告知される。

 「中間管理録トネガワ」は、萩原天晴さん原作、橋本智広さんと三好智樹さんが作画を担当。「カイジ」シリーズに登場する巨大企業・帝愛グループの幹部・利根川幸雄(トネガワ)が、上司である兵藤会長の気まぐれや、部下の黒服たちの的外れな行動に振り回され、中間管理職として苦悩する姿をコミカルに描いている。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る